コンテンツへスキップ

インテリアのイメージを変えるには面の大きな部分が効果的

インテリアの模様替えで気分をリフレッシュしようとすることもあると思います。そういう場合はどういったところから手をつけようか迷う人も少なからずいるはずです。

 

いろんな模様替えの方法がありますが、比較的低予算で大きくイメージを効果的に変えるには面の大きな部分を変えるというのがいいとされています。例えば具体的に壁紙やカーテンなどがその大きな面といえます。特に壁紙やカーテンは目の高さにありいつも見える位置にあることから印象も強いインテリア要素です。

 

足元の小さなマットを変えるよりも壁紙を思い切って変えると和から洋へ一気にイメージチェンジすることもできますし、暖色系から寒色系のカラーを変えても部屋の温度イメージもかなり変わります。

 

白い色からグレーやブラウンなどシックで濃い色にするとすごく落ち着いた感じに変えることもできます。

壁紙が一番大きな面積で効果的ですが、カーテンも窓いっぱいの面積があるので同様にイメージチェンジに有効です。しかも、壁紙と違って付け替えも簡単というところも気軽にできる方法です。