コンテンツへスキップ

オーダーカーテンを作る際の知っておきたい豆知識

オーダーカーテンという、自分の好みにあった生地で自分のお部屋にあったカーテンを作ることが出来る商品がありますが、こちらの商品を作る時に、お部屋にかかってるカーテンを買った時の寸法を伝えてしまうと長さが足りないと言うことが多くあると思います。
それは今お部屋にかかってるカーテンの丈でオーダーしてしまうと、今かかっているカーテンと同じ寸法ではレールの下についてるランナー(カーテンを付けるフックのこと)からカーテンの裾までが丈の長さになるからランナーより上にでている生地の場所はあまり(かざりの長さになってしまうからです。
ようするに、今150センチのカーテンが部屋にかかってるとして、150センチのカーテンを作ってください!と言って頼んだ場合で完成するカーテンの長さは、151〜152センチのカーテンが出来上がるのです。
なので、オーダーするときはランナーからの希望の丈を伝える事が正解です。
測り方はカーテンを取り扱ってるお店に行くと、先端にフックがついた紙のメジャーが貰えるので、その先端のフックをランナーに引っ掛けて計測することで正確な寸法を測ることが出来るので、下見に行った際はその紙のメジャーを貰ってくる事をオススメします。