コンテンツへスキップ

子供の落書きを何とかしたい!壁紙をきれいに復活させる裏技

小さな子供がいると壁全体をキャンバスに絵を描いてしまうことはよくありますよね。うっかり出しっぱなしにしていたボールペンを使ってお絵かきしたり、クレヨンでお絵かきしたり。雑巾で拭いても落ちないボールペンやクレヨンの汚れは実は簡単に落とすことができるんです。まずはボールペン。ほとんどの住宅の壁紙はビニールクロスでちょっとぼこぼこしていたりしますよね。そんな壁紙でも役立つのがメラミンスポンジです。ボールペンで落書きされた部分をメラニンスポンジで軽くこすりましょう。メラミンスポンジであまりガシガシこするとクロスを傷めてしまうのであくまで優しく。ボールペンは時間が経過するとどんどん落ちにくくなるので、気づいたらすぐに消すことが落書きをなかったことにするポイントです。消えたら乾いた布で乾拭きしましょう。続いてクレヨン。こちらも厄介な汚れですが、クレヨンは古歯ブラシと歯磨き粉できれいに落とすことができます。古歯ブラシに歯磨き粉をつけて落書き部分をやさしくこすります。メラミンスポンジ同様、ごしごしこするとクロスが傷みます。最後は水を絞った雑巾で拭き、その後乾いた布で拭くだけです。こちらも時間が経過すると落ちにくくなるので、見つけたらすぐに消しましょう。