コンテンツへスキップ

意外に重要なカーテン選び

インテリアの要素にもいろんなものがあり、自由にコーディネートできる楽しみがあります。そういったインテリアエレメントは見た目の部分だけでなく実際に暮らすための機能的な部分もありそういった面でも選ぶポイントになります。

多くのインテリアの中で意外に重要なのがカーテンです。カーテンによって部屋の温度管理がずいぶんと変わってきます。しっかりと断熱できれば、冬の暖房の節約にもなります。カーテン1枚とはいっても毎日のことですし、温度が1度違うだけでも光熱費換算するとどんどんカーテンの効果というのも差がでてくるのでイニシャルコストが少々かかってもいいカーテンを選ぶというのはかしこい選択だといえます。温度管理だけでなく、プライバシーもしっかりと守ってくれるのがカーテンです。遮光がしっかりしていないと影としてシルエットが見えてしまったりしますし、もっとひどいものだと中の様子がカーテンをしていても夜、室内の明かりで丸見えということにもなりかねません。

しっかりと光を遮ってくれるカーテンを選びましょう。カーテンは面積も大きく目に見える部分が広いのでやはり気にいった色や柄というのも大きなポイントになります。こうみるとカーテン選びは意外に重要だとわかってもらえると思います。