コンテンツへスキップ

最初はカーテンについている清掃ラベルを忘れずに確認してください。どのように洗濯できるカーテンなのか、使っていい洗剤は何か、細かく指示が書いてあります。
次にカーテンを下ろしてピンやフックなどの取り付け器具を取り外します。取り外すのを忘れたまま洗濯機を回してしまうとカーテンに傷がついてしまいます。
カーテンを洗うときは他の洗濯物と一緒にしないでください。カーテンを洗濯機で洗うための十分なスペースを確保しなくてはいけません。もしも洗濯機に十分なスペースがなさそうな場合は、浴槽に水を溜めて手洗いすることもできます。
洗剤は清掃ラベルに指示されているものを使うようにしてください。中性と書かれてあれば中性洗剤を使いましょう。洗剤を間違えるとカーテンが縮んでしまいます。洗濯のあとは軽く脱水をし、最後の仕上げとして乾燥させます。清掃ラベルにも表示されていますが、乾燥機の使用は推奨されていません。自然乾燥がカーテンに最も優しい方法です。干す場所は屋内や屋外でも構いませんが、元々のカーテンレールに吊るして乾かすのが一番お手軽です。

PR|おしゃれな壁紙でDIYしませんか?|