コンテンツへスキップ

応急処置的に家をDIYしたことがあります。DIYリフォームですね。屋根裏スペースの修理なのですが、どういうわけなのか屋根の雨が外側部分から伝って、屋根裏スペースへと入ってきてしまい、そして二階で雨漏りを起こす…という目にあったことがあります。その際に自分で屋根の裏側を修理したのですよね。

わが家は雨量の多い時期などは、雨の重みで屋根が若干なだらかに凹んでしまう家のようで、そして雨が屋根から落ちてどういうわけなのか外壁を伝って、屋根裏スペースにある通気口のようなところから家の中へと入り込んできてしまっていたのですよね。ですから屋根裏スペースが一部水浸しになっていました。

そこでのDIY修繕なのですが、なんのことはなく、屋根の微妙な反り返り(というか凹み)をクッション製のあるマットで思いっきり押し返しました。そうすることでくぼみができなくなり、雨が伝って入ってこないと思いましたし。

結果はバッチリで、雨漏りを解消できました。けれどもやっぱりDIYリフォームは不安なので、時期を見て業者にお願いするつもりです。とりあえず応急処置はOKだということで。

PR|種類豊富な壁紙専門店で購入する|