コンテンツへスキップ

我が家のインテリアは茶系でまとめ上げています。
昔は乙女チックなインテリアが好きでヨーロッパ風家具を集めていました。
今でもその頃集めた家具を置いています。

テレビ台やベンチ、それから小物入れやテーブルなど、どれもかわいらしくて捨てられません。
シンプルな家具がだんだん好きになって、最近買うものはできるだけシンプルな物にしていますが、
昔好きだったちょっとゴテゴテと装飾してある家具を嫌いになれません。

シンプルな部屋の中のアクセントにちょうどいいと思い使っています。
実際に、昔好きだった装飾が派手な家具とシンプルなカーテンやカーペットはよく合います。
シンプルなだけだと素っ気なくなる部屋を派手なテーブルやテレビ台が華やかにしてくれます。
インテリアとして十分役に立っているので処分しなくてよかったです。

部屋の中のイメージは茶系で統一しています。もちろん茶色一辺倒ではありません。
ベージュもありますし焦げ茶の家具もあります。