コンテンツへスキップ

10年目に壁紙の張り替え

新築戸建は10年目に様々なメンテナンスが必要になるということをハウスメーカーから聞いていました。
10年目に一度にメンテナンス箇所が出たら費用的にも困るなぁ、と思い、気が付いたところは早め早めにちょこちょことメンテナンスをしていったところ、10年目に到達しても大きな不具合はでませんでした。

 

そこで、10年の間、特に気にしていなかった壁紙に目を向けてみました。
とても日当たりの良い部屋があり、よくそこで過ごしていたのですが、改めて見てみると、壁紙の日焼けが気になりました。

 

「絶対変えたい」というレベルのものではなかったのですが、休日に壁紙を見に行ったところ、色々な機能がある壁紙があって、それらがとても魅力的にうつりました。
日焼けに強い壁紙というものもあり、それに張り替えることにしました。

 

洋室全て同じ壁紙でしたが、その部屋だけは別のテイストになってしまうことに抵抗がありましたが、実際に壁紙を張り替えてみるとちょっとした新築気分です。
家具やその配置は変えていないのに全く雰囲気が変わって、とても気に入っています。
また余裕があったら他の部屋についても考えたいと思っています。